9日ぶり陰線、対円15.0越え、対ドル7.0割れ維持できなかった背景は