ジャンク債懸念を払拭できるか