“知的障害”への先入観を福祉×アートで超えていく。「ヘラルボニー」の挑戦