6月も健闘している理由は