今年の母の日は8割の人が「帰省しない」、プレゼントは郵送で贈る

新型コロナの影響もあり、今年の母の日は8割の人が実家に「帰省しない」と回答

 同調査は、東京に在住する20~30代会社員の男女を対象に、4月23~24日の期間に行われ、105人から有効回答を得ている。

 調査対象者に、外出自粛要請や帰省自粛要請が出ている中で、今年の母の日(5月10日)は実家に帰省するかを尋ねたところ、「帰省しない」(59.0%)が最多で、「帰省する距離に住んでいない」(21.0%)と合わせて80.0%の人が帰省しないことが分かった。

母の日は4割の人が「郵送でプレゼントを贈る」予定

 母の日に、母親に何かをする予定かを尋ねた質問では、「郵送でプレゼントを贈る」(41.0%)という回答が最も多い。

8割弱の人が母親に「サスティナブル」なギフトを贈ることに共感

 母親にサスティナブル(継続し続ける)ギフトを贈ることに共感できるかを尋ねたところ、「とても共感する」「共感する」を合わせた割合が79.1%に達した。

半数超の人が母親にジュエリーを贈った経験なし

 母親にジュエリーを贈ったことがあるかを尋ねた質問では、「ある」が34.3%、「ない」が65.7%で、半数以上が母親にジュエリーをプレゼントしたことがない。

半数の人が母の日にサスティナブルジュエリーを贈りたいと回答

 母の日に、サスティナブルジュエリーをプレゼントすることをどう思うかを尋ねたところ、「ぜひ贈りたい」「贈りたい」の合計が51.4%となった。
Source: BCN+R