テレワーク利用してますか? マンション居住者の実態調査

 調査では、有効回答2547人のうち70.4%(1794人)の就労者(パート・アルバイトを含む)に対して、「テレワーク」をしているかを尋ねたところ、「テレワークを利用している・したことがある」との回答が36.1%となった。これは、18年11月に行った同テーマによる調査時のテレワーク利用経験者20.7%と比べて増加している。テレワークをした理由は、「会社の制度として奨励されていたから」38.3%(248人)、「新型コロナウイルス対策として在宅を指示されたから」34.9%(226人)との回答に集中していた。

 また、テレワーク利用者にテレワークを行うにあたって欲しい環境・設備を聞いたところ、「高速で安定したインターネット環境」が79.0%(511人)、「安全なインターネット通信ができる高度なセキュリティ」が61.6%(395人)と上位を占めた。

 テレワークを希望する人は、45.6%(523人)だった。その理由は、「通勤時間を短縮したい」54.9%(282人)、「新型コロナウイルスの感染リスクを防ぎたい」46.1%(240人)との回答に集中した。テレワークを行う環境については、74.8%(387人)が「高速で安定したインターネット通信環境」を、70.9%(366人)が「安全なインターネット通信ができる高度なセキュリティ」を求めていた。

 今回の調査では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響によってテレワーク利用者が増えているものの、いまだ利用していない人も多く見られた。一方で、テレワーク利用の有無に関わらず、高速で安定したインターネット環境へのニーズは高いことが分かった。
Source: BCN+R