Googleがジャーナリズム緊急救援基金、コロナと戦う世界の地域メディア向けに

Googleの「ジャーナリズム緊急救援基金」申請ページ

 オンライン上で活動している地域社会のために独自のニュースを制作している中小規模の報道機関も対象で、少なくとも12カ月間の活動実績が必要。営利・非営利を問わず、新聞、デジタルメディア、ラジオ、テレビを含み、2人から100人規模の正社員ジャーナリストを雇用するニュースルームや編集部が対象となる。

 政府や行政機関が所有する団体やグループは除く。応募者は、出版物や組織の基本的な情報や資金の用途を申し出て申請。Googleの審査に通過した場合には資金を提供する。(BCN・道越一郎)
Source: BCN+R