初めての利用で還元率アップ、コンビニでd払いキャンペーン、4月28日から

4月28日スタート

 対象店舗はセブンーイレブン、ファミリーマート、ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100、ミニストップ、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、東海キヨスク、セイコーマート、ハマナスクラブ、ハセガワストア、タイエーの全店舗。

 d払いアプリからエントリーの上、キャンペーン期間中にd払い(コード決済)を4月27日以降に初めて利用する場合、税込支払額の10%、利用経験がある場合は5%をキャンペーンポイントとして還元する。還元上限は、決済1回あたり300ポイント、期間中合計1000ポイントで、dポイント(期間・用途限定)として進呈する。

 事前エントリーは4月21日から受け付けている。なお、dポイント利用分、dカード以外のクレジットカード/dカードプリペイド払い、d払い(iD)での購入分は対象外。つまり、電話料金合算払い(ドコモ回線契約者のみ)、dカードでの支払い、ドコモ口座払いのみ対象となる。

「d払い(街のお店)」とは?

 d払いは、ドコモ回線の契約者以外でも作成できる「dアカウント」と紐づいたスマホ決済サービスで、18年4月からオンラインショップに加え、店頭で「d払いアプリ」のバーコードを提示し、d払い加盟店の店頭で利用できるようになった。税込支払額200円につき1ポイントが進呈される。バーコード決済/iD決済の「d払い(街のお店)」と、「d払い(ネット)」に分かれ、キャンペーンによって両方または片方のみが対象のケースがあるので注意しよう。
Source: BCN+R