週間テクニカル分析レポート 2020/04/20~2020/04/24 FRBの大規模量的緩和を通じたドル売り圧力を意識

▼USD/JPY FRBの大規模量的緩和を通じたドル売り圧力が強いか。予想レンジは106.380~108.730
▼AUD/JPY 経済指標の悪化や原油安により豪ドル/円は上値が重い展開。下落もしくは横ばいを予想。予想レンジは64.830~72.030
▼GBP/JPY 短期移動平均線が長期線をデッドクロス。下落を予想。予想レンジは130.270~138.780
▼ZAR/JPY 南ア準備銀行によるサプライズ利下げで大幅下落。予想レンジは5.090~6.350
▼TRY/JPY 新型コロナウイルス感染者数増加によってトルコ経済への悪影響が意識されて大幅下落。予想レンジは14.470~16.520
▼MXN/JPY 日足でゴールデンクロスを形成しており、上昇を予想。予想レンジは4.020~5.040

USD/JPY

USD/JPY 週足分析:FRBの大規模量的緩和を通じたドル売り圧力が強いか。予想レンジは106.380~108.730

f:id:navimedia:20200420155824j:plain

・トランプ政権が発足してから長期的に下落基調
・2016年12月の高値から引ける下降トレンドラインがレジスタンスライン
・先週の米ドル/円は、米国の新型コロナウイルスの感染者増加ペースに一喜一憂。FRBの量的緩和により上値の重い展開
・短期移動平均線が中期を下抜けるデッドクロスを形成。売りサイン点灯
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は106.38~108.73

USD/JPY 日足分析:長期移動平均線に上値を抑え得られる展開か

f:id:navimedia:20200420160505j:plain

・週初に長期移動平均線をデッドクロス
・今週は長期移動平均線がレジスタンスとなり、横ばいか下落を予想

USD/JPYサマリー

・FRBの大規模量的緩和を通じたドル売り圧力が強いか。予想レンジは106.380~108.730

AUD/JPY

AUD/JPY 週足分析:週足分析:経済指標の悪化や原油安により豪ドル/円は上値が重い展開。下落もしくは横ばいを予想。予想レンジは64.830~72.030

f:id:navimedia:20200420160759j:plain

・先週の豪ドルは、経済指標の悪化もあり小幅に下落。
・長期的には下落トレンドを形成しており、今週も下落もしくは横ばいを予想
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は64.83~72.03

AUD/JPY 日足分析:長期的には下落トレンドを形成しており、反落に注意

f:id:navimedia:20200420160811j:plain

・+2σラインのところで押し戻されて反落
・長期的には下落トレンドを形成しており、下落もしくは横ばいを予想

AUD/JPYサマリー

・経済指標の悪化や原油安により豪ドル/円は上値が重い展開。下落もしくは横ばいを予想。予想レンジは64.830~72.030

GBP/JPY

GBP/JPY 週足分析:短期移動平均線が長期線をデッドクロス。下落を予想。予想レンジは130.270~138.780

f:id:navimedia:20200420160821j:plain

・先週のポンド/円は、小幅に下落し短期移動平均線が長期線をデッドクロス
・売りサイン点灯のため下落を意識
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は130.27~138.78

GBP/JPY 日足分析:長期移動平均線をレジスタンスラインとして横ばいもしくは下落を予想

f:id:navimedia:20200420160833j:plain

・先週のポンド/円は横ばい。
・新型コロナウイルスによる経済への悪影響はまだ続くと考えられ、ポンド売りの展開か

GBP/JPYサマリー

・短期移動平均線が長期線をデッドクロス。下落を予想。予想レンジは130.270~138.780

ZAR/JPY

ZAR/JPY 週足分析:南ア準備銀行によるサプライズ利下げで大幅下落。予想レンジは5.090~6.350

f:id:navimedia:20200420160843j:plain

・南ア準備銀行によるサプライズ利下げで大幅下落昇
・売り圧力は強く、今週も下落を予想
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は5.09~6.35

ZAR/JPY 日足分析:ボラティリティも低下しており、今週は横ばいか下落を予想

f:id:navimedia:20200420160853j:plain

・南ア準備銀行によるサプライズ利下げで南アランドは大幅下落
・チャネルラインをデッドクロスして-2σラインの水準まで下落を予想

ZAR/JPYサマリー

・南ア準備銀行によるサプライズ利下げで大幅下落。予想レンジは5.090~6.350

TRY/JPY

TRY/JPY 週足分析:新型コロナウイルス感染者数増加によってトルコ経済への悪影響が意識されて大幅下落。予想レンジは14.470~16.520

f:id:navimedia:20200420160904j:plain

・先週のトルコリラ/円は、経済指標の悪化、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのロックダウン(都市封鎖)の実施などにより大幅下落
・長期的中期的にも下落トレンドを形成しており、引き続き下落を予想
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は14.47~16.52

TRY/JPY 日足分析:リスクオフのトルコリラ売り、円買いは続くと予想

f:id:navimedia:20200420160916j:plain

・-2σラインに沿って下落継続
・トルコリラ売り、円買いの流れは続くと予想

TRY/JPYサマリー

・新型コロナウイルス感染者数増加によってトルコ経済への悪影響が意識されて大幅下落。予想レンジは14.470~16.520

MXN/JPY

MXN/JPY 週足分析:日足でゴールデンクロスを形成しており、上昇を予想。予想レンジは4.020~5.040

f:id:navimedia:20200420160927j:plain

・先週のメキシコペソ/円は、もみ合いながら反落
・下値は切り上がっており、今週は上昇か
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は4.02~5.04

MXN/JPY 日足分析:短期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯

f:id:navimedia:20200420160939j:plain

・短期移動平均線に沿ってもみ合いから方向性を探る展開
・短期移動平均線を上抜けてゴールデンクロスを形成。上昇を予想

MXN/JPYサマリー

・日足でゴールデンクロスを形成しており、上昇を予想。予想レンジは4.020~5.040

sakou.jpg 岩田仙吉(いわたせんきち)氏
株式会社タートルズ代表/テクニカルアナリスト
2004年、東京工業大学から一橋大学へ編入学。専門は数理経済学。卒業後、FX会社のシステムトレードプロジェクトのリーダーになり、プラットフォーム開発および自動売買プログラムの開発に従事。その後、金融系ベンチャーの立ち上げに参画。より多くの人に金融のことを知ってほしいと思い金融教育コンテンツの制作に集中するために会社を創業。現在は、ハイリスク・ハイリターンの投資手法ではなく、初心者でも長く続けられるリスクを抑えた投資手法を研究中。

Source: マネ育チャンネル