【豪ドル円】マド埋めへの期待を維持できるか

f:id:okinawa-support:20200417170241p:plain

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ!
その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

4月17日(金)豪ドル/円

基調
方向感模索

目先の注目材料
・主要国株価、国際商品価格

マド埋めへの期待を維持できるか

豪ドル/円は今週14日に69.20円台まで上昇したが、3月9日に空けた「下マド」を埋められずに失速。
本日も68.90円台まで反発する場面があったが68円台前半に押し戻されている。
このままマド埋めに失敗するようならチャート上の弱気シグナルとなりかねず、少なくとも64円台半ば(3月19日安値からの反発の半値押し)まで調整余地が広がりそうだ。
それだけに、本日の欧米市場の動きが注目される。

仮に本日中にマド埋めができなくても、来週以降に期待を繋ぐためには最低でも日足陽線の維持が必要だろう。
できれば上ヒゲも短く刈り込んでおきたいところで、68円台後半に持ち直して終えれば来週のマド埋めへの期待は維持されよう。

本日は、米製薬会社の抗ウイルス薬が新型コロナウイルス重症患者への臨床試験で大きな効果があったと伝わった事などからアジア株は総じて堅調だった。
欧米市場でもそうした流れが続くかどうかが豪ドル/円のカギとなりそうだ。

「為替チャート|豪ドル/円(AUDJPY)|日足」はこちら

Source: マネ育チャンネル