Nintendo Switch、抽選販売するECサイトまとめ

Nintendo Switchは抽選販売を行う

 Nintendo Switchは、2月ごろから品薄状態が続いており、現在は中古品が新品の価格を上回る状況だ。4月初旬には、一時、出荷停止状態になり、4月3週目から出荷を再開。任天堂の公式オンラインストア「マイニンテンドーストア」をはじめ、ビックカメラ.comなどで販売を開始している。

 ビックカメラ.comで販売するのは、「Nintendo Switch本体」(2色)、「Nintendo Switch Lite本体」(4色)、「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」「リングフィット アドベンチャー」。1世帯につき1種類までとしている。4月21日10時~23日17時59分まで抽選販売の受け付けを開始する。当選発表はメールによる通知で、4月27日13時から配信する。購入期限は4月29日23時59分まで。申し込む条件は、ビックカメラ.comにログインすることで、支払い方法はクレジットカードのみ。

ビックカメラの抽選期間

 上新電機でも、同様の商品をジョーシンアプリ限定で抽選販売する。申込受付の期間は4月15日~18日23時59分まで。申し込みには、ジョーシンカードが必要で、当選すると4月末に店舗で商品を購入することができる。

上新電機はアプリ限定で抽選販売を行う

 ゲオオンラインでは、4月中旬~5月10日までの入荷予定分は、4月16日11時~4月19日17時59分までの4日間、ゲオアプリで抽選販売の受け付けを実施する。5月10日までは、当選者のみに販売する。

 古本市場では5月10日まで、Web上で「Nintendo Switch本体 各機種」「リングフィット アドベンチャー」の抽選を行い、当選者のみに販売する。店頭での混乱・トラブル防止のためだとしている。申込受付の期間は、4月16日15時30分~19日23時30分まで。5月10日までの入荷状況に応じ、抽選のうえ、随時連絡するとしている。

古本市場はオンラインで抽選を行い、店頭で本人確認を行う

 購入時には、店頭で写真付きの本人確認書類を提示し、応募時の情報と全て一致している必要がある。また、応募には、4月14日までに発行済みのテイツーポイントカードが必要だ。複数商品、複数店舗への応募があった場合は、全ての応募を無効にするとしている。

 いずれのサイトでも、ポイントカードやクレジットカードなどで本人確認を徹底することで、転売目的の同じ人物が繰り返し購入する事態を避ける意図があるとみられる。また、店頭で抽選や販売を行うと、抽選に参加するために人が集まり、新型コロナウイルスの感染リスクが高まる。オンラインで販売・抽選をすることで、顧客とスタッフの安全を守る狙いもある。いずれのサイトでも、より幅広い人の手にわたるよう、各取り組みへの理解を呼びかけている。
Source: BCN+R