ホンダ、フェイスシールドや人工呼吸器コロナ対策で生産へ、患者運搬専用車も

軽症者の移動を支援する感染者搬送用車両の構造

 軽症者の移動を支援する感染者搬送用車両の提供も行う。まず4月13日、港区と渋谷向けから開始した。今後、東京都をはじめ、感染者の多いエリアから、自治体向けに提供する予定。

 感染者搬送用車両は、ODYSSEYやSTEP WGNなどを使用する。搬送時の感染リスクを避けるため、運転席と後部座席に仕切りを設置。前後席間の圧力差で飛沫感染を抑制する構造をとっている。埼玉製作所(狭山工場)を皮切りに、国内各事業所で生産する計画。
Source: BCN+R