週間テクニカル分析レポート 2020/04/13~2020/04/17 リスク回避ムードの再燃に注意

▼USD/JPY 新型コロナウイルス感染拡大長期化により動意に乏しい展開か。横ばいを予想。予想レンジは107.820~112.810
▼AUD/JPY 新型コロナウイルス感染拡大ペースが鈍化したことで、大きく下げていた豪ドル/円は上昇。今週はいったん落ち着き横ばいか。予想レンジは65.290~72.340
▼GBP/JPY 新型コロナウイルス感染拡大ペースが鈍化してきており、今週は上昇を予想。予想レンジは130.860~139.120
▼ZAR/JPY 先週は大幅に上昇するも、中期的なトレンドは下落。予想レンジは5.420~6.550
▼TRY/JPY 先週は上昇し、4週連続で下落がいったん収まったか。ただ中期トレンドは下落傾向。予想レンジは15.250~17.040
▼MXN/JPY 米ドル高、米株高と連動してメキシコペソも上昇か。予想レンジは4.160~5.100

USD/JPY

USD/JPY 週足分析:新型コロナウイルス感染拡大長期化により動意に乏しい展開か。横ばいを予想。予想レンジは107.820~112.810

f:id:navimedia:20200414103053j:plain

・トランプ政権が発足してから長期的に下落基調
・2016年12月の高値から引ける下降トレンドラインがレジスタンスライン
・先週の米ドル/円は、米国の新型コロナウイルスの感染者増加ペースが鈍化したことにともなう安堵感もあり小幅高
・ボラティリティが低下してきており、動意に乏しい展開か
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は107.82~112.81

USD/JPY 日足分析:2本の移動平均線をゴールデンクロスして買い優勢に見えるものの、政府の新型コロナウイルス対策に注意

f:id:navimedia:20200414103112j:plain

・中期移動平均線を上抜けるも、勢いは続かずその後下落
・今週も長期移動平均線をサポートに横ばいに推移するか

USD/JPYサマリー

・新型コロナウイルス感染拡大長期化により動意に乏しい展開か。横ばいを予想。予想レンジは107.820~112.810

AUD/JPY

AUD/JPY 週足分析:週足分析:新型コロナウイルス感染拡大ペースが鈍化したことによって、大きく下げていた豪ドル/円は上昇。今週はいったん落ち着き横ばいか。予想レンジは65.290~72.340

f:id:navimedia:20200414103122j:plain

・先週の豪ドルは、これまで大きく下げていた分上昇
・今週も横ばいもしくは上昇を予想
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は65.29~72.34

AUD/JPY 日足分析:短期移動平均線をゴールデンクロスして上昇。今週も高値を目指すか

f:id:navimedia:20200414103132j:plain

・米国、ユーロ圏での新型コロナウイルスの感染拡大ペースが鈍ったことにより、リスク選好ムードとなる
・大きく下落していた豪ドルに買いが集まった状況か。今週も上昇を予想

AUD/JPYサマリー

・新型コロナウイルス感染拡大ペースが鈍化したことによって、大きく下げていた豪ドル/円は上昇。今週はいったん落ち着き横ばいか。予想レンジは65.290~72.340

GBP/JPY

GBP/JPY 週足分析:新型コロナウイルス感染拡大ペースが鈍化してきており、今週は上昇を予想。予想レンジは130.860~139.120

f:id:navimedia:20200414103146j:plain

・先週のポンド/円は、欧州の新型コロナウイルス感染拡大ペースが落ち着いたこともあり上昇
・新型コロナウイルス感染で集中治療室に搬送されたとされるジョンソン英首相の容体も安定してきており、今週も上昇か
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は130.86~139.12

GBP/JPY 日足分析:長期移動平均線のゴールデンクロスを目指すと予想

f:id:navimedia:20200414103158j:plain

・週初に短期移動平均線をゴールデンクロスし上昇
・長期移動平均線のゴールデンクロスを目指すと予想

GBP/JPYサマリー

・新型コロナウイルス感染拡大ペースが鈍化してきており、今週は上昇を予想。予想レンジは130.860~139.120

ZAR/JPY

ZAR/JPY 週足分析::先週は大幅に上昇するも、中期的なトレンドは下落。予想レンジは5.420~6.550

f:id:navimedia:20200414103211j:plain

・先々週に大幅に下落した南アランド/円は、その反発もあって急上昇
・ただ、ボラティリティは低下しており、今週は横ばいか下落を予想
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は5.42~6.55

ZAR/JPY 日足分析:ボラティリティも低下しており、今週は横ばいか下落を予想

f:id:navimedia:20200414103225j:plain

・先々週に大きく下げたこともあり、今週は反発
・ただ、新型コロナウイルス感染拡大リスクなど、依然としてリスクオフを想起させる悪材料は残っているため注意

ZAR/JPYサマリー

・先週は大幅に上昇するも、中期的なトレンドは下落。予想レンジは5.420~6.550

TRY/JPY

TRY/JPY 週足分析:先週は上昇し、4週連続で下落がいったん収まったか。ただ中期トレンドは下落傾向。予想レンジは15.250~17.040

f:id:navimedia:20200414103237j:plain

・週後半にトルコと米国のスワップに関する協議のニュースが流れ上昇
・新型コロナウイルスの感染者はトルコでも急増しており、今週も下落を予想
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は15.25~17.04

TRY/JPY 日足分析:リスクオフのトルコリラ売り、円買いは続くと予想

f:id:navimedia:20200414103249j:plain

・週後半にトルコと米国のスワップに関する協議のニュースが流れ、上昇するも翌日に下落灯
・トルコリラ売り、円買いの流れは続くと予想

TRY/JPYサマリー

・先週は上昇し、4週連続で下落がいったん収まったか。ただ中期トレンドは下落傾向。予想レンジは15.250~17.040

MXN/JPY

MXN/JPY 週足分析:米ドル高、米株高と連動してメキシコペソも上昇か。予想レンジは4.160~5.100

f:id:navimedia:20200414103300j:plain

・先週のメキシコペソ/円は、米ドル高、米株高と連動して上昇
・ボリンジャーバンドをゴールデンクロスしており、今週は上昇か
・予想レンジ(終値±週足のσ(26))は4.16~5.10

MXN/JPY 日足分析:短期移動平均線をゴールデンクロス。買いサイン点灯

f:id:navimedia:20200414103316j:plain

・短期移動平均線をゴールデンクロス
・今週も米ドル高、米株高と連動して上昇を予想

MXN/JPYサマリー

・米ドル高、米株高と連動してメキシコペソも上昇か。予想レンジは4.160~5.100

sakou.jpg 岩田仙吉(いわたせんきち)氏
株式会社タートルズ代表/テクニカルアナリスト
2004年、東京工業大学から一橋大学へ編入学。専門は数理経済学。卒業後、FX会社のシステムトレードプロジェクトのリーダーになり、プラットフォーム開発および自動売買プログラムの開発に従事。その後、金融系ベンチャーの立ち上げに参画。より多くの人に金融のことを知ってほしいと思い金融教育コンテンツの制作に集中するために会社を創業。現在は、ハイリスク・ハイリターンの投資手法ではなく、初心者でも長く続けられるリスクを抑えた投資手法を研究中。

Source: マネ育チャンネル