さまざまな悩みにお坊さんが寄り添う、お寺で「相談の窓口」が個人向けサービスを開始

お寺で「相談の窓口」

 お寺で「相談の窓口」では、多彩な僧侶が悩みを聞き、現代社会が抱えるさまざまな悩みに寄り添う。宗教・宗派に関係なく相談が可能で、対応は日本語のみ。完全予約制で、相談料は相談者が相談後に決める必要がある(目安は2000円から)。

 相談を受け付ける僧侶は、現代仏教界で精力的に活躍する僧侶を中心に、MBAを持つ僧侶やメンタルヘルスセミナーの開催経験を持つ僧侶、古来寺院の担ってきた役割を現代的に実践する僧侶などが参加している。
Source: BCN+R